歯周病治療

歯ぐきが腫れた・血が出るという方、早めのケアをお勧めします!

 歯周病の治療は、保険が適応します。
 

歯周病治療の before after

症例1

名護市の歯科 歯周病治療 症例1

名護の歯科 名護の歯科 症例1-b
平成21年9月28日
「歯を磨いたら出血する。怖くて磨くことができない。」で来院
歯肉に重度の発赤と腫脹があり,かなりの歯石がついている状態
 
平成22年3月2日
「血が出なくなった。磨き方の確認をしてほしい」歯石を取りブラシング指導をする。
発赤がとれ歯肉が引き締まってきた。

症例2

名護市で歯周病治療

名護のながた歯科  名護で歯周病治療 名護の歯科クリックニックならながた歯科医院
平成17年8月11日

十代の女性、若年性歯肉炎で来院。

歯と歯茎の境目に歯石 プラークが付着歯ブラシを口に入れると気持ちわるいのであまり丁寧に磨けなかった。

  平成18年2月
スケーリングとブラッシング指導で歯茎も改善してきた。今は、定期的に歯石を取ったり3ヶ月に1回のクリーニングを受けている。

症例3

 

名護のながた歯科で歯周病治療3

名護の歯医者で歯周病治療 症例3

名護市の歯科クリニックで歯周病治療 ながた歯科医院の症例

平成17年10月8日

前歯のブリッジが取れたことで来院。

歯石の沈着とプラークの付着がみられ根もとの部分が虫歯になっている状態。

  平成17年11月4日

歯石除去後歯肉が改善したのを確認しブリッジを入れ虫歯の部分の治療をした。

 

 

歯周病とは

歯周病とは、歯を支える組織の病気。

 歯ぐきが腫れたり、出血したり、口臭がひどくなり、放置しておくと膿が出ることもあります。次第に歯を支える歯槽骨が破壊され、最終的には歯が抜け落ちてしまう病気です。
 歯周病の怖い所は、虫歯と違って初期段階では痛みを感じる事が少ない(自覚症状がない)と言う事です。
歯肉炎
歯肉炎
歯肉に炎症がおこる。
中等度の歯周炎
中等度の歯周炎
炎症が拡大し歯を支えている骨が
1/3~1/2まで破壊
進行中の歯周炎
進行中の歯周炎
歯槽骨が歯根の長さの半分以上破壊され,歯は、グラグラです。

歯周病の原因

歯周病は口腔内の細菌により、歯の周りの組織(顎の骨や歯肉)が破壊される病気です。

口の中が不潔な状態が続くと、歯と歯肉の間に、プラーク(歯垢)や歯石がたまり、そこに酸素を嫌う歯周病菌が増えます。

また、噛み合わせが悪かったり、歯並びが悪かったり、歯ぎしり・食いしばりなどでもおこりやすくなります。

歯周病の治療

歯周病は口腔内の細菌により、歯の周りの組織(顎の骨や歯肉)が破壊される病気です。 口の中が不潔な状態が続くと、歯と歯肉の間に、プラーク(歯垢)や歯石がたまり、そこに酸素を嫌う歯周病菌が増えます。 また、噛み合わせが悪かったり、歯並びが悪かったり、歯ぎしり・食いしばりなどでもおこりやすくなります。

歯周病の治療

[歯周基本検査] 歯周病の治療

・歯周ポケットの深さをチェックします。
・歯の動揺度をチェックします。
・歯周ポケットからの出血があるかを確認します。

◆ブラッシング

毎日の歯磨きが大切です。歯科衛生士の指導をうけながら自分にあった磨き方で、歯垢をきちんと取り除きましょう。

◆スケーリング

超音波スケーラーを使って歯の表面の歯石や、歯ブラシでは、とれなくなったよごれをおとします。

◆S R PS R P

超音波スケーラーを使って歯の表面の歯石や、歯ブラシでは、とれなくなったよごれをおとします。

PMTCと3DS

歯周病になってしまった歯は、歯石がたまりやすくなっています。3ヶ月に1回クリーニングをおすすめします。 よごれが付着しにくいように歯の表面に薬剤を塗布し細菌のコントロールをしていきます。